ホーム » ブログ » ハイキング

カテゴリー:ハイキング

Manfrotto 一脚兼トレッキングポール

2017/11/14

Manfrotto Off Roadウォーキングスティックを入手しました。

Manfrotto Off Roadウォーキングスティック_1

この製品は、イタリアのカメラ三脚メーカーのマンフロットが、同国登山用品メーカーのFIZAN社とコラボして作った一脚を兼ねたトレッキングポールです。
私的には、消耗品で高価なグッズには興味ないのですが、たまたまマンフロットのショッピングサイトを見たら、半額以下のセールを行っているではありませんか!
即ポチりました。
モデルチェンジでもするのかな?
今までアマゾンで販売されている中華製トレッキングポールを愛用していましたが、初のブランドもの所有です(´д`ι)

Manfrotto Off Roadウォーキングスティック_2

続きを読む: Manfrotto 一脚兼トレッキングポール »

モンベルのリゾッタ試食

2017/04/25

モンベルから先日発売されたアウトドア用食品の「リゾッタ」が気になり、散歩がてら御徒町のモンベルに買いに行きました。

リゾッタは、非常食のアルファー米と同様に、お湯を入れて3分で簡単にご飯が出来上がります。

フリーズドライ製法で、アルファー米のように不味くないという触れ込みなのです。

ホントウか?早速試食したので、レビューです!

モンベル リゾッタ ガーリック味とカレー味

続きを読む: モンベルのリゾッタ試食 »

木下沢梅林・高尾山周遊

2017/03/04

だんだん暖かくなってきたので、体力作りに高尾山へ行ってきました。
レポートコーナーの山歩きネタでは裏高尾レポートは1件も掲載していませんが、実は一番多く訪れているエリアなのです。
クルマは、旧甲州街道の日影バス停を超えて80m位進み、日影沢キャンプ場方面に左折した所に10数台停められる駐車スペースがあります。

木下沢梅林の梅が綺麗に開花していました。今日はスマホカメラでの撮影です。

3月4日(土)の木下沢梅林↓

木下沢梅林・高尾山周遊

その後、高尾山周遊!

★コース
日影(駐車地)→木下沢梅林→景信山→城山→高尾山→いろはの森→日影(駐車地)帰着

続きを読む: 木下沢梅林・高尾山周遊 »

山の日に乾徳山!

2016/08/11

仕事に追われて、二か月ぶりの山行です。
体力が衰えていることもあり、歩行距離が短く(大平高原の登山口より)、楽しい岩場のある乾徳山に行ってきました。


鳳岩(おおとりいわ)

曇りのおかげで涼しくてたすかります。

乾徳山頂

続きを読む: 山の日に乾徳山! »

ハイキングREVIEW2014

2014/12/24

クルマを走らせて、あちこちの観光地に訪れていた"観光地ドライブ"から、2014年8月からは、目的地に到着したらクルマを停め、徒歩で景勝地を巡る"ドライブ&ハイキング"がメインになりました。
普段、健康維持にウォーキングを心がけていますが、だんだん長距離を歩けるようになり、またジュークを運転すると腰痛に悩まされることもあり、次第にハイキングベースのドライブとなりました。

山歩きすると、体調がとても良くなります。
2年以上続いた手のひらの丸っこい湿疹もすっかり消えたし!

デスクワークで日頃の運動量が少ないと、当初は10kmも歩けませんから。
これが普通に歩けるようになると、体調の変化が感じられます。
都心ではなく、森林浴効果のある山の中がポイントでしょうね。
科学的にも樹木が発散するフィトンチッドと呼ばれる物質がヒトに良い作用をもたらしてくれることは、周知の事実ですね。

以下、2014年の8月以降のドライブ&ハイキングREVIEW!

【海沢三滝】
短い距離なのに、いかに運動不足か思い知らされる夏の奥多摩滝めぐり。
(;´Д`)ハアハア

海沢三滝


【西沢渓谷】
10km位を歩くことが出来るのか?、初挑戦した山梨県の西沢渓谷の観光コース。
かつて、この類の景勝地は行ってみたいけど疲れるので避けていた分野です。
この時は、平坦ながら(;´Д`)ハアハア
膝をがくがくさせて、無事に歩ききりました。

夏の西沢渓谷

続きを読む: ハイキングREVIEW2014 »

軽量クッカー&軽量ストーブ

2014/11/29

山の中で温かいものを食べている人をよく目にしますね。
普段、家にいると食べたいとは思わないカップラーメンですが、非日常な山の中だと妙に美味しそうに感じます。

ちょっとマネしてみよう!

軽くてコンパクトな組み合わせで、エバニュー「Tiマグポット500」とプリムス「115フェムトストーブ」をゲット!

IP-110(110g容量のガスカートリッジ)が、マグポットの中にすっぽり納まります。
115フェムトストーブは、56g。
マグポットは、550mlサイズで75g。
驚異的な軽さですね。

軽量クッカー&軽量ストーブ

続きを読む: 軽量クッカー&軽量ストーブ »

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ