ホーム » ブログ » ハイキング » 台風19号後の城山東尾根

アットロードサイドblog

台風19号後の城山東尾根

2019/12/01

台風19号の影響で通行止めが続いていた裏高尾エリアが一部開通したので、早速11月30日(土)に歩いてきました。
ルートは、日影林道の駐車スペースにクルマを停め、城山東尾根を経て、城山~高尾山~いろはの森で周回。

旧甲州街道の日影林道入口には、通行止めの立て看板が設置されています。
入口の駐車スペースに進入する分は問題ありません。

旧甲州街道の日影林道入口

朝の日影林道入口の駐車スペースの様子↓
午後には、20台の駐車車両で満車状態でした。

日影林道入口の駐車スペース

日影林道入口の駐車スペースから先は車両通行止めになっています↓

日影林道入口の駐車スペースから先は車両通行止め

日影林道の城山東尾根取り付き↓
プチ渡渉のポイントですが、さて問題なく渡れるのでしょうか?

日影林道の城山東尾根取り付き

あれっ!?
川幅が広くなって、対岸の土の斜面が削られて崩壊していますね。
これでは渡渉不可か??と思いきや・・

日影林道から城山東尾根道の崩壊した従来の渡渉ポイント

数メートル下流側に大小の岩が転がっていますナ!

日影林道から城山東尾根道の渡渉ポイントは下流側

↓こんな具合で、大きな岩に手を添えて、按配よく川の中に配置された平べったい石を2歩踏めば対岸に渡れました!
最後は、大きなの木の根元からよじ登れば無事に完了!

日影林道から城山東尾根道への渡渉可能なポイント

台風の影響でしょうか。登り始めの山道が少し削れて細くなっているので要注意。

城山東尾根の山道の様子

稜線にのっかると、後は以前と変らず安全な山道でした。

城山東尾根に射しこむ朝陽

裏高尾は、表の高尾山とはまた趣きが違う紅葉の森ですね。

城山東尾根の紅葉

城山付近の眺望。

城山付近の眺望

城山から日影林道の進入禁止箇所。
進入禁止ロープの先が城山東尾根下山道入口なので、先ほどの渡渉箇所が問題視しているのかもしれません。

城山から日影林道の進入禁止箇所

春美茶屋は休業中のようです。城山茶屋は営業は行っているようでしたが、食品類の販売は制限しているようです。林道が通行止めだから食材が運べないのでしょうね。

城山の休業中の売店

城山の紅葉

城山から富士山の眺望

城山から富士山を望む

いつもの休憩スポットでお昼ごはん↓
ここは利用者が少ない寂れた休憩スポットで、静かな環境でとても落ち着きます。
のんびりしていたら、正面からトレランのお姉さんが走ってきたからびっくりしましたね。もしかしたら、同じく休憩しようと思ってたけど先客がいて、そのまま通過したのかもしれません。

お昼ごはん

伐採地からの眺望

縦走路上で紅葉写真が映える場所はここだけ↓

縦走路の紅葉

高尾山につきました!

高尾山の紅葉

行楽客の多さに驚かされます。

高尾山から富士山を望む

下山は、いろはの森。
↓最後の渡渉ポイントは川幅が広がり、通路も水浸し!しかし、右岸を歩けるので問題ありません。

いろはの森の川幅が広くなった渡渉箇所

台風19号の影響で多くの登山道や林道の通行止めが続いています。
早く開通するいいな!

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ