ホーム » ブログ » ハイキング » 日影沢から高尾山~景信山周回

アットロードサイド&東京の街ブログ

日影沢から高尾山~景信山周回

2018/03/03

ようやく雪が溶けた高尾山を歩いてきました。

本日のコースは、前回の木下沢梅林・高尾山周遊の逆周り(時計周り)です。
駐車地から日影沢キャンプ場に向かい、いろはの森で高尾山へ。
時計周りにすると、早い時間に城山に到着してしまうので、楽しみの1つである「おでん」はおあずけです。
その代わり、三角点かげ信小屋で名物のナメコをいただくことにしました!

早速、高尾山。
8時すぎの早い時間なので、ハイカーかトレランの人しかいません。

高尾山頂

空気が澄んでいるので、高尾山の展望台からの眺望は視界が抜けますね。

高尾山山頂展望台から富士山の眺望

世界一の集客力を誇る高尾山は、山道が悲鳴を上げているようです。
そのうち、高尾山から陣馬山の縦走路は全て木道が整備されそう。

もみじ台から下りる木道

一丁平に近づくと、富士山の頭がちょっとだけ見え始めます。
展望台からの眺望は、富士山ドカーン!!と期待を膨らませつつ・・・。

一丁平の手前

あれっ??ちょっとだけ富士山だ。

一丁平展望台から富士山の眺望

城山到着!

城山

城山からもちょっとだけ富士山が望めます。

城山から富士山の眺望

↓ここ、壊れかけた東屋があった場所。

以前まで東屋が存在していた休憩スポット

東屋を撤去してしまったから、その対策としてベンチをありえない密度で設置工事してしまったのでしょうか。
何度かこのベンチを見ているけど、3列に同時に座っている人は一度も見たことがありませんね。

ベンチがたくさん

景信山までくると、眺望が広がります。

景信山から富士山の眺望

景信山から城山方面の眺望

三角点かげ信小屋で、なめこうどんを注文!
注文してから調理するので、名前をオーダーシートに書き込みます。
そして、5分位したら"●▲さんナメコうどん出来ました~~っ!!"と大きな声で呼ばれるのです。
ちょっと恥ずかしい。もし女性客の場合だったらなおさらでしょう。
色付きプラスチックの番号札の引き替え制にしたらよいのに。

三角点かげ信小屋

まだ10:30で、余りお腹すいていないのですが、それでもなめこうどんが美味すぎてぺろっと食べてしまいました。
下界の蕎麦屋さんで食べるうどんの量より若干少ない感じですね。全て飲み干せる配慮でしょう。
汁がうどん出汁ではなく、鍋物の白味噌入り白湯スープみたいな始めて食べる味です(←適当な食レポ)。後味に柚子が香り食が進みます。
うどんの麺も国産粉手打ちレベルの美味さで拍子抜けでしたね。
目玉のナメコもあんなに巨大化しているからどうなんだろう?と思ったら、料理屋クラスです。
食べログにクチコミが投稿されていますが、不思議と★5個つけている人は一人もいないのですよね。最近はSNS映えやインスタ映えが評価基準なのかな。
この環境で、この水準だったら★5個でしょ!浅草や神田の老舗の1,000円位のうどんより、ここの500円のうどんの方が断然美味いよね。

三角点かげ信小屋のなめこうどん

巨大ナメコ売り場!

三角点かげ信小屋のなめこ売り場

一個お土産にゲットしました!

三角点かげ信小屋のなめこを購入

景信山からの眺望

景信山からの眺望

景信山のトイレ上部地点から良い感じの展望が!

景信山のトイレ上部地点からのすばらしい展望

帰りの林道歩きが退屈になったら、「こげさわの森」の東屋で一休み!

「こげさわの森」の東屋

木下沢梅林は、つぼみ状態です。
来週には一気に開花でしょうか。

つぼみの木下沢梅林

木下沢梅林のちょっとだけ開花している梅の木

あっという間に駐車地帰着!

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ