ホーム » ブログ » 日常のできごと » 年末、築地で買物

アットロードサイドblog

年末、築地で買物

2012/12/30

本日12月30日は、築地市場の最終営業日。
毎年最終日にマグロ等を買いに行っているので、今日は雨の降るなか、混雑を避けるために少し早めに(AM8:00過ぎ)に向かいました。

雨の築地周辺

スムーズに市場の駐車場に入れるかと思いきや、すでに築地四丁目交差点を基点に四方大渋滞。裏道のパーキングも全く空きがありません・・。
しょうがないから、毎年停めている東銀座駅横の南海東京ビル駐車場に行ったところ、ここも満車!この駐車場はあまり知られていないから、穴場だったのに残念(´エ`;)
国立がんセンターの駐車場が築地買物客の駐車車両を徹底して排除している影響のようですね。
しばらくうろうろしていると、三井のリパーク銀座東駐車場なんてものが出来ていました!これはラッキー!このビル、最近時間制駐車のサービスが始まったのかな?さくっと駐車して、徒歩で築地市場へ。

まず、"身欠きにしん"を箱買いするために、場外市場と場内を物色。結局昨年と同じお店で購入!
次は冷凍マグロ。
築地でのマグロの購入は、昔から場外市場のメジャーなマグロ専門店で購入していたのですが、場内で安くて質のよいマグロを年末だけ小売している仲卸業者を見つけたので、ここ数年は毎年同じ業者から買っています。

↓こちら

購入したマグロ

塩水につけた後、冷蔵庫で解凍すると、お寿司屋さんで出てくるマグロと同じ味になります。当たり前か・・同じクラスのマグロだからね(*´∀`)
ここの仲卸店のマグロは、ネットで誇大PRしている業者のような、解凍して少し時間が経つと急激に味が落ちたり、解凍後の色が紫っぽくなったりするといったことは一切ないので、いつも信頼して購入しています。

今回は、本マグロ中トロ、インドマグロ中トロ、1パック当たり2,000円。安っ!
今年のマグロは少し血栓が目に付きますね。だから値下げしたのかな!?

場外も場内もよく見て買わないと、とんでもない値段をつけているお店がありますね。
筋や血栓が大量に出ている中トロのサクが1個が5,000円とか。。
マグロの尻尾の部分が3000円とか。。こんな部位は場外市場のマグロ屋で1,000円もしないのにね。市場だから安いと思い込んでいると高い買物になっちゃいますね。

手荷物が5キロ位になり、指も痛いので帰宅!

マグロのレビューはこちら

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ