ホーム » ブログ » 日常のできごと » 光iフレーム2

アットロードサイドblog

光iフレーム2

2013/01/20

GoogleのNexus7を購入しようと多少価格が下がるまで待っていたのですが、NTTから「光iフレーム2」の値下げ特売メールが届いたのをきっかけに、こちらを購入してみました。
1月31日までアニバーサリーキャンペーンということで、5,980円で販売されています。
購入額は、フレッツ光メンバーズクラブのポイントが3,000円分ついていたので、実質2,980円です。

申込み後3日で届きました。

光iフレーム2パッケージ

さっそく使ってみると、とても実用的では無いことに気づきました(´д`ι)
2,980円だからと思い、特に仕様も確認せずに購入してしまったのですが・・・
AndroidOS搭載なのに、google playのアプリが利用できません。
Androidのタブレットなのにこういう仕様ってあるのですね。

また、7インチタブレットですが、Nexus7のような解像度(1,280x800ピクセル)とは程遠く、800×480ピクセルの超型遅れのモニターです。
なので、モニターに映る文字は拡大しないと見にくいです。

光iフレーム2

光iフレーム2は、時計&フォトフレームとして活用するのが、無難な利用スタイルと感じます(´エ`;)
解像度がイマイチの割りには、写真はそこそこ綺麗に表示されます。但し縦横比のバランスが崩れるので、風景写真用ですかね。
32GのSDHCカードと、スライドショーは写真1万枚まで対応しています。
また、ネットで簡単な調べ物をする時用にリビングに置いておくと便利かも知れません。。

昨年、「kobo Touch」を無料で贈りつけられて「koboる(コボル)」なんて揶揄されたことがありましたが、無料の「kobo Touch」より、有料格安の「光iフレーム2」の方がカラーでネット閲覧できるので満足度は高いです!

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ