ホーム » ブログ » ポタリング » ミニベロ Raleigh RSSレビュー!!

アットロードサイドblog

ミニベロ Raleigh RSSレビュー!!

2019/03/10

自転車を断った生活から今年でちょうど10年が経ったので、そろそろ自転車解禁です。

毎週上野・御徒町界隈から神保町のほうまで散歩がてら自転車屋さんに立ち寄り、いろいろ物色していた中、1台のミニベロに目が留まりました。
かっこよいフレームにまとってホイールがピカピカに主張、その佇まいが今まで見ていたミニベロとは一線を画す印象を受けたのです。(←好みの問題)
躍動感のある水平のホリゾンタルトップチューブフレームにビアンキのようなクラシカルアートな図柄が融合してスポーティかつオシャレ、コレだ!!と思ったわけですね。

そのミニベロは、Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル。
色:ミスルトーカーキ
サイズ: 520mm

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル1
(↑写真は、3月10日の南千住汐入公園。桜が開花しています。)


Raleighは、イギリスの名門自転車メーカー。
日本で販売されているRaleighブランドの自転車は、関西の上場企業、新家工業(株)が企画して台湾で製造しています。バーバリーの服を三陽商会が作っている(作っていた)のと同じようなスタイルですね。

小径自転車は、ダホンやビアンキなどの有名メーカーが圧倒的に店頭で展示されていて、Raleighの自転車はほとんど見かけないからあまり売れていないのでしょうか。

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル2

タイヤはクイックリリースなので簡単に外せます。前輪だけ外せばクルマに積載できるだろうと判断してミニベロの購入に決定しました。

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル3

ブレーキは、シマノ製のVブレーキ。強烈な制動力で、カチっと握るとジャックナイフ状態でしたヾ(´゚Д゚`;)ゝ

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル4

サドルの色と合わせたオシャレグリップ。バッテンのステッチ入り。実はボヤケタ色の茶色でサドルの色と微妙にマッチしていないですナ(´・ω・`)

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル5

いたるところにデカールが貼られており、なんとなく嬉しい気分(・´ω`・)
イギリスのマークだけど、メイドインタイワン!

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル6

スギノのクランク(・ω・*)ィィネ!!

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル7

シマノの8速ギア(・ω・*)ィィネ!!
ギア比が低いのかな。実用レンジが6~8速あたりなので、8速をもっとハイギアにしてもらいたい・・・とペーパーサイクリストがつぶやくのでした。
だけど、1~2速なんて使わないかと思いきや、谷根千あたりの急坂にはありがたかった・・

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル8

泥除けはビアンキがオシャレだけど、ラレーのピカピカなブリキちっくな泥除けは味が出ていますね。ステーもレトロ風。

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル9

Raleigh RSS、ぷらっとでかけたくなるミニベロです。

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル10

↑サドルの下の巻いてあるのは、ABUSのカギ。ちょっとでかい(・´ω`・)
ABUSのカギは、セキュリティレベル5から3年間の自転車盗難見舞金制度が付き、これを利用しない手はありませんね。レベル5のカギは重たくてかさ張るけど・・
また、平行輸入のカギも流通しているので、正規販売店で購入しないと盗難見舞金制度が付きません。

Raleigh (ラレー) RSS RSW Sport 2019年モデル11

さて、これからゆるポタでもはじめようかな!

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ