ホーム » ドライブレポート » 首都圏 » 新緑の浅間嶺

新緑の浅間嶺

新緑とお花見を楽しみに、東京都檜原村の浅間嶺(せんげんれい)に行ってきました!
前回冬に訪れたとき、展望台に桜の木が生えているのを見かけ、この開放的なロケーションに色が付いたらどのような景観になるのか・・?と興味津々でした。山のサクラは、都心から一ヶ月遅れなので、4月26日に照準を合わせて訪問。

新緑の浅間嶺

現地に訪れると見頃は過ぎてしまった感がありましたが、まだ見事なヤマザクラも散見できました!
この季節は新緑と山野草も楽しめます。

【駐車場】

明日は仕事始めの月曜日なので、本日は早めの行動開始です。

6:30 払沢の滝駐車場着。

早朝にもかかわらず、既に数台が駐車。
朝露の瑞々しい若葉に癒されます。

早朝の払沢の滝駐車場 朝露のおりたモミジ

【山歩き】

6:40 浅間嶺展望台に向けてトレッキング開始!

登山口まで、浅間林道とショートカットの通路を歩いていきます。
民家脇を通る通路標識が無くなっていました。恐らく煩いハイカーによって安眠妨害となるからでしょう。

時坂路傍施設便所地点で林道歩行を回避して登山道を選択できますが、今の時季は舗装路の林道を歩いた方が景観を楽しめると思います。

冬枯れの山が一変して、色とりどりの山野草が鮮やか!
林道を歩くだけでも満足な気分・・
お地蔵さんもシャガの花に囲まれて、御満悦そう。

スミレシャガ浅間林道に佇むお地蔵さん浅間林道のつつじ

↓この黄色い花「ヤマブキ」は、浅間嶺の山頂付近まで、たくさん咲いています。
檜原村の村花に指定されているようです。

ヤマブキ つつじ

とことこと歩き、峠の茶屋を通過(┘゚∀゚)┘

峠の茶屋峠の茶屋の水場浅間林道そば処 みちこ

薄暗い登山道入口に「浅間嶺にようこそ!」と言わんばかりのヤマブキさん。

山道に映えるヤマブキ

カタクリ観察路を散策するも、既に終了の様子です。

カタクリ観察路カタクリ観察路の急で狭い通路サルナシの木山道に戻り、アブラちゃん

尾根付近は明るく清清しい!

新緑と彩りが気持ちよい山道 浅間尾根休憩所直下の撮影ポイントより

8:40 浅間尾根休憩所到着!
ここの休憩広場、設備がきれいで地面もすっきり。
それもそのはず。係りの人が広場の枯葉まで掃除されていました。感服です。

浅間尾根休憩所

休憩所の上に浅間嶺展望台!

浅間嶺展望台 浅間嶺展望台からの眺望

半分位散ってしまったヤマザクラ。
でも、まだまだ見ごたえ十分です!

浅間嶺展望台に咲くヤマザクラ

↓北側に見える一番高い山は御前山。
あそこの頂上に先週登ったのか・・・(*´Д`*)

浅間嶺展望台から御前山方面の眺望 浅間嶺展望台から馬頭刈山方面の眺望

こんな開放的な山頂でお花見宴会なんか出来たら最高でしょうね。

浅間嶺の新緑と二色の桜

まだ9時10分だけど、昼食に。
オニギリ、サンドイッチ、カップラーメンを持参。あまり体力を消耗していないので、全部は食べられません。
桃ゼリーの蓋をはがしたとき、手にシロップが付いてベトベトで困りましたナ。ウェットティッシュ持ってくるの忘れたし(-∀-`; )

エースコックのカレーうどん昼食の準備!追熟白桃ゼリー明るくなってきた浅間嶺展望台付近

10:00 ヤマブキさんに見送られながら下山開始!

ニリンソウもたくさん咲いています。

ヤマブキと山道 ニリンソウ

浅間林道の舗装が途切れるあたりの地点に豪快な桜が!

浅間林道の桜

新緑の浅間林道!

新緑の浅間林道 静かな浅間林道

林道からの展望、路肩の植物など、やはり春は快適ですね。

晴れ渡る浅間林道からの展望たんぽぽウメの花満車状態の払沢の滝駐車場

11:50 払沢の滝駐車場に戻ると満車状態。

渋滞もなく、家路に。

(2015.4.26)

首都圏のエントリー一覧

首都圏ドライブレポートマップ首都圏エリアの天気予報

ドライブレポートのカテゴリー

ページトップ