三峰神社

東日本の代表的なパワースポット、三峰神社へ!
前回、三峰神社へ訪れたのは、2001年なので、13年も経ちました。
実はドライブレポートの三峰神社の写真が古くて気になっており、いつかリニューアルを!と思いつつ、ようやく実行しました。

秩父湖は、昔と変わらない様子ですが、三峰神社は綺麗に整備されていました。
13年前のレポート写真はこちらに移動しました。

駐車場は、510円の有料です。

秩父湖 三峰神社駐車場(有料)

三峰神社ビジターセンター付近からの眺望。

三峰神社ビジターセンター付近からの眺望 三峰山案内図

舗装された通路や食事処もあり、観光地のようになっています。
バスでも訪れることができるみたいです。

三峰ビジターセンター 境内入り口の三ツ鳥居

三ツ鳥居から参道を上っていくと、右側に遥拝殿、左に拝殿方向に分かれます。

↓遥拝殿より、奥は随身門。

遥拝殿から随身門を望む

遥拝殿から下界の眺望。
随身門は、ロープが張られ、近づけませんでした。

遥拝殿から下界の眺望 随身門

摂末社(小さい神社が全部で23社)

摂末社

随身門を通った場合、ここに出ます。

随身門から続く参道の拝殿正面 拝殿前の最初の石段

ここから、石段の上りつつ、拝殿が現れる空気が好きですね。

拝殿前の次の石段 御神木

有名な御神木です。少しだけ触れてきました。。

手水舎

こんなに装飾された手水舎は見たことがありません。

拝殿

拝礼とおみくじを。

おみくじ売り場 拝殿の鮮やかな装飾

拝殿もものすごく鮮やかです。
三峯神社奥宮にも行けるみたいなので、イザ出発!

三峯神社奥宮へ続く小道

奥宮方面から戻ってくる人たちをみると、皆登山ファッションです。

森の中 登山者に向けた注意書き

登山者に向けた注意書きを見ると、奥宮には気軽に行くのは難しいのかもしれません。
ちょうどこの登山道入り口の鳥居のところで、虫の襲撃に遭い、「この先進むべからず」といった暗示なのかと思い、引き返すことにしました。

登山道入り口の鳥居

案内標識を見ると、ここから「雲取山」にも行けるようですね。

(翌年の5月連休に、ここから雲取山までトレッキングしてきました!その様子はこちら→三峰~雲取山(テント泊))

方向案内標識 ビジターセンター付近より

三峰神社を後に、道の駅ちちぶでゴマソフトクリームを食べて、平和な気分に浸る土曜日の日帰りドライブでした。。

(2014.5.31)


秩父・甲斐のエントリー一覧

秩父・甲斐ドライブレポートマップ秩父・甲斐エリアの天気予報

ドライブレポートのカテゴリー

ページトップ