ホーム » ドライブレポート » 北海道 » 大洗からカーフェリー

大洗からカーフェリー

大自然の中で一直線にゆるやかなアップダウンを繰り返し、地平線の向こうに消えていく道路を走ってみたかった。。 こんな思いが以前からあったのだが、ドライブ計画は出発の4日前に決定した。じっくり検討する間も無く、地図上に定規をあてアクセスポイントを適当に割り振った。道内総走行距離2,000km! ドライブレポート全15ページ(2002年9月のレポートです。)

北海道


 
急遽9月9日から休みが取れことになったので、4日前に北海道行きを決め、商船三井フェリーで予約。普通にフェリーの予約をすると片道20,000円もかかってしまうので、ここは「マイデザイン北海道」という旅行パックを利用。往復運賃(車両5m未満)と北海道での一泊がセットになって32,800円と格安なのである。これに船室のグレードを上げたり人を増やしたりするオプションがある。
ちなみに二等寝台は片道2,000円増し!
北海道の宿もじっくり考える暇もないので、「旅窓」でいっきに予約。これも万が一ホテルにたどり着かなかった場合を考え、当日キャンセル無料のホテルを全て予約。(結果は予定通り宿泊) 
常磐高速道路 大洗フェリーターミナル
常磐道で大洗を目指す 大洗フェリーターミナルへ到着。
車検証を持って乗船手続きを!
大洗フェリーターミナルの中 大洗フェリーの乗船待ちの風景
こちらの乗船口は徒歩の人や
同乗者の人の入り口!
フェリーの前で時間が来るまで待機
PM10:30頃から誘導開始される。
さんふらわあ つくば
間近で見るとでかい。
9日PM11:59出発だ!
クルマに乗って乗船できるのは
運転手一人だけ!
フェリーの中に停車 「さんふらわあ つくば」の二等寝台室
ライダー号、ライダー達のマシン
の横だよ!倒れないでくれよ・・
二等寝台の様子
なかなか清潔であった。狭い
さんふらわあから眺める海 乗船した船は「さんふらわあ つくば」
船の中では昼近くまで寝ていて、起きたらすぐに昼食を摂った。それから夕方までがとにかく長い。何もやることがない。本読むかビール飲んでまた寝るだけ・・
ちなみに食事の料金は朝食1,000円バイキング。昼食800円で中華丼やカレー・牛丼等のセルフ。夕食は1,600円のバイキング。ん~安いのか高いのか?
それと船の先端にはゲートが閉まっているので行けません。タイタニックしようとしている人はできませんね。(^^;
さんふらわあのデッキ
何時間も水平線がつづく
夕暮れの北海道 苫小牧港
昼寝したら夕方になっていた・・・ 苫小牧港10日PM7:45到着

北海道のエントリー一覧

北海道ドライブレポートマップ北海道エリアの天気予報

ドライブレポートのカテゴリー

ページトップ