ホーム » ブログ » ハイキング » モンベルのリゾッタ試食

アットロードサイド&東京の街ブログ

モンベルのリゾッタ試食

2017/04/25

モンベルから先日発売されたアウトドア用食品の「リゾッタ」が気になり、散歩がてら御徒町のモンベルに買いに行きました。

リゾッタは、非常食のアルファー米と同様に、お湯を入れて3分で簡単にご飯が出来上がります。

フリーズドライ製法で、アルファー米のように不味くないという触れ込みなのです。

ホントウか?早速試食したので、レビューです!

モンベル リゾッタ ガーリック味とカレー味

先ず、アルミ容器の注水線まで熱湯を入れるのですが、説明書きによると175ccと細かく指定されていたので、計量カップで正確に入れました。
注水線の微妙に数ミリ下までしか入りませんでしたね。
これは、山の中で調理を失敗させない配慮の数%の調整か。

お湯を入れて3分経過したものが、こちら↓ガーリック味。

ふっくら仕上がっています。

リゾッタにお湯を入れて3分経過したもの

早速試食!

なにっこれ!うまい(゚∀゚)

リゾッタの素の状態

アルファー米のような気持ち悪い匂いも全くなく、ふわふわしたお菓子みたいなご飯だ(゚∀゚)

これは、テント泊用の食糧に使えますナ。

日帰りで非常食としてザックに入れてあるアルファー米は、リゾッタに変更しよ!

テント泊を想定して、トッピングしてみました↓

リゾッタにイワシ缶詰をトッピング

イワシの缶詰とネギとパセリをちらして、イワシガーリックピラフ(゚Д゚;)

さらにうまい!

薄味のリゾッタは、山頂で食べた場合、ほとんど味を感じないと思うので、白米と同じ扱いで考えた方がよいかも。

製造元を見ると、永谷園が作っているようです。納得ですね。

でも、この類で日清の「カレーメシ」って商品がありますな。220円(税別)450kcal位。

リゾッタは390円(税別)340kcal位・・。

★追記
早速、5月ゴールデンウィーク将監小屋のテント泊で利用しました!
お湯を入れて3分なので、冷めることなく、温かいまま食べることができたのでありがたかったです!

Entry

Cotegory

Monthly Archive

» ブログ:アーカイブ

ページトップ