ホーム » クルマ » 日産ジューク » LEDエンブレム

LEDエンブレム

ジュークはフロントフォグのリングイルミネーションが感じ良く光るのに対し、リアは何もアクセントがありません。
LEDのアフターパーツは色々あるなかで、ネットで見つけた立体的にデザインされたLEDエンブレムを装着しました。

名入れ対応のエンブレムですが、「NISSAN」の文字なら名入れ分の費用が無くなり、11,880円。(その後販売終了)
取り付けにあたり、電気系統なので慎重に行わないとショートさせてしまいます。
案の定、ヒューズが飛んでポジションランプが点灯しなくなりました(´д`ι)
左のドアの根元に付いているヒューズボックスを見ても該当するようなヒューズはないし・・
すぐにディーラーに行って直してもらうと、ボンネットの中にあるヒューズボックスにポジションランプのヒューズが入っているとのことでした。
ついでにナンバー灯の+電源の配線色も教えてもらい帰宅。。

LEDエンブレム

★作業手順は以下の要領で取り付けしました。
1.リアハッチの室内側のプラスチックカバーをベキベキっと手で取り外し。
2.リアガーニッシュを固定しているナットとクリップを外しリアガーニッシュを取り外し。
白いクリップが曲者で、ぺンチで爪を押さえながら奥に押し込みます。

リアガーニッシュのネジ位置

3.両面テープで接着されているエンブレムを紐を使って取り外し。

クリップ エンブレム外し

4.リアガーニッシュの裏側のカバーを取り外し。

リアガーニッシュとエンブレムが外れた状態 リアガーニッシュの裏側カバー

5.LEDエンブレムの配線がゴムの穴に通すために、曳き紐を通す。

配線ゴムに曳き紐を通す 配線ゴムに2本曳き紐を通した状態

6.曳き紐に配線を固定してゴムに通す。
(LAN配管にスチールで引っ張ってLANケーブルを通線させるやりかたと同じです)
わざわざゴムに配線を通さないで、ガーニッシュ内のナンバー灯プラス配線につなげても問題はなさそうですが、ガーニッシュ内は完全防水ではなく、遠出中に雨でショートしたりしても心配なので、安全を見てこのような配線にしました。

ゴムパッキンに配線を通した状態

7.リアハッチ内のナンバー灯につながる配線の「茶色」がプラス電源です。
マイナスはちょうど大きなアースのナットが付いていたので、そこに接続。
念のため、「茶色」のプラス電源に直接LEDのプラス配線を直結しないで、ヒューズを咬ませました。
また、スイッチは付けませんでしたがコネクターにより簡単に断線OFFできる状態にしました。

リアハッチ内の配線から電源を取得

8.問題なく点灯したので、両面テープの接着力が落ち着くまで、マスキングテープで固定。
上部が少し浮きぎみですナ(´エ`;)取り付け面が平面ではなかったみたい・・

点灯確認 エンブレムを固定

装着完了!
辺りが暗くなると、青色がくっきり浮かび上がり良い感じです!
消灯していると、一見ここが光るとは思えないですね。

LEDエンブレム装着イメージ

フロントのイメージとぴったり!
フロントイルミと比べると、LEDエンブレムは少し暗いかな・・・

フロントのイカリング

日産ジュークのエントリー一覧

クルマのカテゴリー

ページトップ