ホーム » ドライブレポート » 首都圏 » 柿平園地から上高岩山周遊

柿平園地から上高岩山周遊

東京都あきるの市に位置する少しマイナーな景勝スポット「上高岩山」の展望台に行ってきました!
クルマを柿平園地に駐車して、養澤神社からサルギ尾根で展望台まで登り、その後御岳山経由、日の出山付近から下山するハイキングコースを周遊しました。歩行距離は約11Km!

【駐車地】
以前のレポート「日の出山から武蔵御嶽神社」で利用した柿平園地(都道201号)の路肩スペースを利用しました。

柿平園地から上高岩山周遊

【柿平園地から上高岩山へ】

8:10 トレッキングスタート!

柿平園地から都道201号を1Km程戻り、養澤神社の右手通路がサルギ尾根に通じています。

柿平園地都道201号沿いの養澤神社養澤神社横の公衆トイレ養澤神社

養澤神社右側が登山道入口

いきなり、壁のような急登。
全行程中、登山口付近だけ傾斜がきついですね。

登山口登山口付近の急坂登山口付近の急坂2早朝の山道

道標

サルギ尾根サルギ尾根2炭焼き窯跡サルギ尾根3

うっそうとしたサルギ尾根の樹林帯も尾根道に出ると明るく快適なコースに一変!

休憩スペース

危険箇所がありました↓
写真は木と木の間を通りぬけて振り返ったところでの一枚ですが、足を滑らせると谷底へ一直線です(´д`ι)

サルギ尾根の危険箇所

10:00 高岩山頂到着!

高岩山

道標によると上高岩山まで600メートルなので、すぐに着くかと思いきや、一度、高岩山を大きく下ってから上高岩山を登るコースでした。
600メートルの距離は、地図上の直線距離みたいですね(*´Д`*)
↓こちらの写真の右側頂上に展望台が見えました。これから更に登るはずが、今、下っているという現実・・・(┘゚∀゚)┘

高岩山から望む上高岩山(右)と大岳山(左)

サルギ尾根からの眺望道標2展望台直下の斜面展望台が現れる!

10:37 上高岩山展望台到着!

ポカポカ陽気で居心地もよいので、ここで長めのお昼休憩!

上高岩山の展望台

上高岩山展望台からの眺望1上高岩山展望台からの眺望2上高岩山展望台からの眺望3上高岩山展望台からの眺望4

展望台より眼下に、これから向かう御岳山と日の出山方面が。

展望台から望む御岳山と日の出山

【御岳山へ】

12:00 上高岩山展望台を出発!

最初の分岐地点で「ロックガーデン」方面に進んでも御岳山に通じていますが、道が険しいとのことなので「大岳山・御岳山」方向の芥場峠(あくばとうげ)経由で大回りします。
2個目の分岐地点で「尾根道」に進むも、これといった展望もなく、ここは巻き道を選択すればよかった。

御岳山へ向かう最初の分岐地点御岳山へ向かう2個目の分岐地点(左が巻き道)2個目の分岐地点を右側に進む尾根道尾根道と巻き道の合流地点を振り返って撮影

12:20 芥場峠の分岐地点。

芥場峠(あくばとうげ)の分岐地点芥場峠から御岳山に続く平坦な遊歩道道標3御岳山に続く遊歩道

12:50 天狗の腰掛け杉。

天狗の腰掛け杉

12:55 長尾茶屋到着!

当初、長尾平の展望台にも立ち寄ろうと予定していたけど、上高岩山で長居したので、長尾茶屋のベンチで5分程の休憩のみ。

長尾平分岐地点長尾茶屋御岳神社手水舎

御岳山の商店街

初詣客で賑わう御岳山(御岳神社)の参道から日の出山方面に向かいます。

【下山】

13:25 関東ふれあいの道の鳥居地点

鳥居のある上養沢分岐(13F-270)から林道御岳線の登山口につながるコースで下山しました。

道標4日の出山に続く山道御岳神社の鳥居道標5

薄暗い樹林帯のクネクネ山道です。これだと、養沢鍾乳洞のコースの方が楽しいかも・・。

薄暗い樹林帯

14:10 林道御岳線に到着。

下山口林道御岳線に合流林道御岳線で柿平園地に向かう柿平園地帰着

14:20 柿平園地帰着!

御岳山の周辺は、たくさんのコースが張り巡らされているので、その場の体調や気分で予定ルートを変更できるのが安心です!

(2016.1.9)

【柿平園地駐車スペース】

首都圏のエントリー一覧

首都圏ドライブレポートマップ首都圏エリアの天気予報

ドライブレポートのカテゴリー

ページトップ