ホーム » ドライブレポート » 首都圏 » いこいの路から御前山

いこいの路から御前山

最近運動不足に陥っているので、奥多摩の御前山でトレーニングを!
直前まで天気予報を確認して、夕方まで雨が降りそうでなかったのでイザ出動です。
御前山は、樹林帯が中心でほとんど眺望がありません。山頂付近に一部展望台のようなスポットもあるけど、開放感は今ひとつです。
案の定、山頂のベンチも余裕で座れる位空いていました。ハイカーの数は、春のカタクリシーズンに比べると1割にも満たない位か!

今回、サス沢山までの登りは、急坂の「大ブナ尾根」は避け、奥多摩湖いこいの路からの登山道を選択しました。

いこいの路から御前山

8:30 奥多摩湖駐車場からトレッキング開始!

奥多摩湖

雲がもくもく( ・∀・)ノ

雲がもくもく

8:43 奥多摩湖いこいの路入り口

(いこいの路に入らず、左手の東屋のある公園方面に行った場合は、大ブナ尾根の登山口となります。)

奥多摩湖いこいの路入り口 奥多摩湖いこいの路

9:06 いこいの路から登山道分岐地点。

御前山方面に左手の山道へ。

いこいの路から御前山方面の案内板 御前山方面(左手)の分岐

ちょっと急で、よく整備された遊歩道のような登山道。

整備された登山道

鹿よけの網が数か所あり、このゲートを通るときは、扉を固定してある紐をほどいて、また結ぶという作業が必要です。

鹿よけの網 明るい登山道

また鹿よけの網 小さな東屋

9:40 チクチク地獄(゚д゚lll)!

いきなり、トゲトゲの木に囲まれて、50メートル位チクチク地獄を体験することに(`∀´)Ψ
さらに、チクチク地獄の中に、さりげなく緑色の芋虫も垂れ下がっていたり、蜘蛛の巣があったり、チクチクキモキモのトラップでした。

チクチクのトラップ

チクチク地獄をクリアしたら、あとは広々した遊歩道状態です!

遊歩道のような登山道

遊歩道のような登山道2 御前山方面の道標

地面に道標のかけらを発見!うっかり通り過ぎるところでしたね。

地面に落ちている道標

ここは、サス沢山方面に、鋭角に左折!直進しても御前山に行けるのでしょうけど、サス沢山は、唯一の展望スポットなので、ぜひ立ち寄りたいですね。

サス沢山方面に、鋭角に左折!

明るい樹林帯 モノレール

10:23 サス沢山到着!

大回りしているだけあって、だいぶ時間がかかりましたな(゚д゚;)でも体力的には、こちらのルートの方が楽かな!

サス沢山から奥多摩湖の眺望

大ブナ尾根

11:45 惣岳山到着!

惣岳山

12:07 御前山到着&お昼休憩。

御前山

13:00 下山開始!

大ブナ尾根で下山。

サス沢山から奥多摩湖の眺望(下山時、14時30分)

西側に奥多摩湖が広がり、遮る山がないので、15:30でもこんなに明るい↓

大ブナ尾根で下山 登山口付近帰着

16:00 駐車場帰着!!

休憩しまくっていたので、だいぶ遅くなりました(*-ω-*)

(2016.9.3)

首都圏のエントリー一覧

首都圏ドライブレポートマップ首都圏エリアの天気予報

ドライブレポートのカテゴリー

ページトップ